親子の住宅ローンで年収と審査はどうなる?

住宅ローンには、親子で借りることが出来るローンがあります。
りそな銀行では、返済額が年収の35%を超えない範囲での融資としています。
一般的にサラリーマンの平均年収である450万円前後の場合にも、返済額が年収の25%程度を目安としていますが、親子で協力する体制を取ることで、余裕のある借り入れができることになりますね。
親子で借りるので、親は返済時に80歳を超えていてもかまわないという条件になります。
子供の方は返済時に80歳を超えないという条件がありますから、借り入れ出来る年齢は20歳〜70歳までとしています。
2世帯住宅の購入などで、親子でローンを組みたい場合に検討したいですね。
収入の条件さえ良ければ、りそなでは借り入れ上限が1億までとなっています。
住宅ローン年収目安は?何倍まで借入可能?【審査通る収入割合】