住宅ローン借り換えのメリットとデメリット

住宅ローンの借り換えのメリットとは何でしょうか?一番の理由は、金利が下がった時期に借り換えることで支払総額を下げることができるという点ですね。
その結果、月額を下げたり支払い年数を減らしたりというメリットがでてきます。
たとえば月額5,000円安くなったら1年で60,000円も差が出ます。
35年では、なんと210万円もの差が出てしまいます。
210万円もあったら普通自動車が買える金額です!このように長期ローンの月額は、数千円でも侮れないのです。
では、デメリットは?なんと言っても手間がかかるということですね。
なぜなら、住宅ローンを最初から組み直すわけですから、借り換え先の銀行を探して、申し込みやら必要書類の準備、審査や諸手続をこなしていくので時間と体力を使います。
新生銀行住宅ローン借り換え審査対策!審査甘い?【年収基準は?】