夜行バスでいくディズニー~メリット・デメリットとは

LCCの普及により、飛行機での旅も気軽に利用しやすくなりました。
しかし、もっとお得に旅を楽しみたい。
そういった方に人気があるのが、夜行バスです。
夜行バスを利用して、ディズニーリゾートへ行く場合の注意する点について考えてみたいと思います。
まず、メリットについて。
①料金が安い様々なバス会社や旅行会社で、バス旅行を行っていますが、夜行バスは何といっても料金が安いです。
②乗換がない新幹線やJRなどを利用する場合、舞浜駅まで乗換が必要な場合が多くあります。
また、ディズニー入口は舞浜駅から少し離れているため歩く必要があります。
③移動にかかる無駄を省ける。
夜出発し、早朝には目的地に到着します。
そのため、移動にかかる時間を睡眠時間に換えられるので無駄がありません。
④一日中ディズニーで遊べる出発時間が遅いので、朝から夜まで遊ぶ事が出来ます。
では、デメリットは何でしょうか。
①移動時間が長い長距離移動になれば、その分バスに乗る時間は長くなります。
車内で快適に過ごすための方法やグッズを用意するといいでしょう。
②開園時間まで待つ可能性あり到着時間によっては、パークの開園時間まで時間を潰さなければいけないかもしれません。
メリットとデメリットを比較し、どの移動手段が良いかぜひご検討ください。